3年

0
    今日で東日本大震災から3年。どのようにお過ごしでしょうか。
    このような機会に、改めてもしもの事態の備えについて考えておきたいですね。

    北斗市は暖かくなってきたと思った矢先、大雪でまだまだ春は遠いです。

    カツピラフさん

    0
      ふっくりんこを使用してくださっているお店をまとめた冊子が出来るそうです。

      その中の一店、「レストハウスいながわ」さんを先行してご紹介。



      私がおいしくいただく前のカツピラフさん。
      ふっくりんこを使ったピラフの上には1枚の卵焼きと大きなソースカツ。
      見た目通り、ボリューム満点。でも、最後までおいしく食べられるサイズです。
      ありそうでない感じです。

      出前もあるので、お近くの方は是非。

      こちら(北斗市観光協会さんのページにリンクしています)にお店の詳細がありますよ。

      ランク米穀

      0
        タイトルネタがわかりにくい。


        今年も日本穀物検定協会による、お米の食味ランキングが発表されました。
        このランキングは第1位は○○ といったものではなく、
        上から、 特A→A→A'→B→B' の順でお米を格付けしていくというもの。

        今回の25年産米では全てA'以上となりました。それだけ、全国的に
        お米が進化し続けているという事でしょうか。
        特A獲得品種も前年度の29品種から、38品種に!

        今年も北海道から「ゆめぴりか」と、某デラックス氏も好きだという「ななつぼし」が
        特Aを獲得!「きらら397」はAを獲得。どちらも常連メンバー。素晴らしいことです。

        道南を代表する「ふっくりんこ」は、参考品種であるなど、いろんな事情から
        なかなか発表できていないところなのです。
        いつかは、ニュース7あたりで「ふっくりんこ」も一緒に紹介される日を夢見ています。

        すいません

        0
          「すいません ゆめぴりかって何ですか?」のテレビCMはご存知でしょうか。
          和服を着たスザンヌこと 山本さんの「ゆめぴりか」CMは、関東を中心に放送されていましたが、
          生産地・北海道でも放送されるようになっております。


          で、今月8日から放送されているのが、「すみません ゆめぴりかって」まで同じなんですが、
          その後のコメントが違うという、北海道米「ななつぼし」のCM。ほぼ全国規模。

          台詞だけでなく、セットや構図もオマージュされています。
          つまりはセルフカバーというかセルフパロディというか。

          出演しているのはマツコ・デラックス氏。ほとんど同じ構図なのに、やけにインパクトが違います。
          日本テレビ系「月曜から夜ふかし」やテレビ朝日系「マツコ&有吉の怒り新党」でも、
          お米好きだとよく話されていますよね。

          こちらをクリックするとCMを見られますよ。
          (北海道米拡大委員会のページにリンクされています。リンク切れしてたらごめんなさい。)

          念のため、元となったゆめぴりかのCMは、こちらからどうぞ。(ゆめぴりかのページにリンクされています)


          「ななつぼし、ゆめぴりかもいいけど、ふっくりんこもね。」ということで、よろしくお願いします。
          一応ね。

          完食が目標。

          0
            変換して気づいたんですが、「完食」って新しい日本語(造語?)なんですよね。
            そのため、変換できないパターンもあります。最近は辞書にも載るようになったようですね。


            それはそれとして、
            函館市内の学校で何度か行ってきた食育授業。
            今回はライスターミナルの近く、北斗市の萩野小学校におじゃましました。



            お米の生産量ランキングなど、クイズを交えてやってるのですが、その知識の高さたるや。
            すでにどこかで学んだ部分もあったと思いますが、よく覚えているものだと感心。

            そして、初めてその後の給食にまで参加。食べるのも9年ぶりくらい。
            当時は量が多いな、と感じていた給食ですが、今はあっさり(当然)。


            ※ご飯、何かの胡麻和え(適当)、ささみチーズフライ、さつま汁、牛乳。

            と思っていると、何と給食が一切余らない。

            あまりいい話ではないですが、私が学生の時は必ず余っていたものです。そのうちの1人が私。


            素晴らしい光景。
            ですが、栄養士さんと話してみると、他のクラス・学校で調査すると、やはり残量が多いようで。
            このクラスが特殊だったのかもしれませんが、もっとご飯を食べてもらうために
            授業内容も考えていかないといかんなぁ。


            カレンダー

            S M T W T F S
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            25262728293031
            << October 2020 >>

            最近書いたもの

            カテゴリー

            アーカイブ

            プロフィール

            書いた記事数:267 最後に更新した日:2016/04/01

            サイト内検索

            others

            モバイルサイト

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM