博士。

0


    先月のことですが、11月末に函館市の柏野小学校で食育授業をしてきました。

    実は、学校の敷地内にある小さな水田の稲は、鳥にやられてしまい、
    十分な収穫ができませんでした。これでますますお米づくりの難しさを実感。

    ということで、なんとかまとめの授業を、ということで。
    お米のおいしい食べ方や、無洗米についてなど、いつもの内容を一部変更してみました。

    初めて見る緑色のお米だらけの袋にもびっくりしていました。
    いつも食べているのは選び抜かれた粒だということは、意外と知られてないのでは。




    そして、抜き打ちお米博士テスト。初の試みです。先に言っちゃうと身構えますからね。
    初めて、しかも小学5年生というだけあって、難易度調整が難しかったのですが、
    いい感じに成績上位者(15点中・10点以上)が選ばれ、賞状シールや景品をプレゼント。
    最高の12点獲得者は1人だけ。素晴らしい。

    田植えや、稲刈りだけが食育ではないわけです。喜んでもらえたようで嬉しい限り。
    どこかで過去問が出せたらな、と思っています。

    リニューアルの意味

    0
      昨日のイベントの様子。






      函館のホクレンショップ昭和店で、ふっくりんこの販売イベントを行いました。
      今回は知内の生産者の方や、ミス北海道米の長谷部さんにもご協力頂きました。

      今年はJA新はこだてと共に、ホクレンパールライスのふっくりんこの袋デザインが新しくなり、
      どちらも「ふっくりんこ蔵部」のマークが強調されています。

      アンケートを取る中でわかってくるのは、ふっくりんこのマークの知名度が高くても、



      蔵部マークは、まだまだ知られていないということ。
      同じ名前の「ふっくりんこ」と言えども、全く同じではないのです。
      ふっくりんこの袋にある「蔵部マーク」や「サミットマーク」を目印にしてくださいね。

      2時間

      0
        11月11日の12時20分。







        そして、同日14時20分。






        今年は初雪が遅かった道南ですが、一気に来ました。やめてほしいですね。
        ライスターミナルの前は吹雪くと何も見えなくなることもあります。
        はぁ。

        0

          函館市内の港町にある「アーク みなと店」さん。
          「アークス」さんの隣にある「アーク」さん。隣にありますが、完全に別のお店です。
          「トランク」と「トランクス」みたいなものです。違いますけど。

          アークさんでは、JA新はこだてのお米を取り扱っていただいております。
          入口のドアのところに・・・




          ポスターを作ってみました。ちょっと華やかになった、でしょうかね。どうでしょう。
          書いている通り、実は函館市内でJA新はこだての米袋を見られる小売店はアークさんだけ。
          ただ「ふっくりんこ」と言っても、たくさん種類の袋があるんです。
          買ったらすぐ捨てられてしまうことが多いと思いますが、たまにはじっくり見てあげてください。
          誰かが喜びます。私とか。

          赤毛のコメ

          0
            何も言わないままでしたが、HBCテレビ「森崎博之のあぐり王国北海道」でも「きたくりん」を取り上げていただきました。すみません。
            米穀課からは3人が出演しまして、そのうちの1人が私。プレゼント紹介を担当しましたよー。



            放送では「赤毛」という古ーい品種を食べてから「きたくりん」を食べて、品種改良のすごさを知る流れになっていました。

            ちなみに上の写真がそれ。粒の近くから赤い毛が生えているから赤毛。名は体を表す。

            カットされていましたが、「赤毛」と「きたくりん」の間に「マツマエ」という品種も試食していたのです。
            私は「赤毛」をいただきましたが、出演者の皆様と同じく「うーん…」の反応。良く言えばあっさり、かな。
            人間、前には戻れなくなるものです。しかし、いつでも謙虚でありたいですね。

            話がそれたところで、ライスバンクでも先週から「きたくりん」の取り扱いを開始しました。
            量があまりないので1年持たないかもしれませんが、ご興味のある方は是非。
            これからパッケージもちょっと変わる予定です。ちょっとじゃないかも。


            カレンダー

            S M T W T F S
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            27282930   
            << September 2020 >>

            最近書いたもの

            カテゴリー

            アーカイブ

            プロフィール

            書いた記事数:267 最後に更新した日:2016/04/01

            サイト内検索

            others

            モバイルサイト

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM