北の白虎米。

0

    大型連休が終わりました。
    来年は5連休だとか、鬼が笑うどころじゃない話も飛び交っております。

    さて、いつも道南は北斗市にある、函館育ちライスターミナルより、書いているわけですが、
    JA新はこだてのライスターミナルはここだけじゃないのです。
    それがこちら、せたな町の「北の白虎ライスターミナル」でございます。絵が賑やか。

    福島県の会津若松の方が昔、このあたりを開拓したことから、白虎隊になぞらえたというわけです。

    なぜかいい写真素材があまり無かったので、自分でお休みの間に撮ってきました。
    たまには目的の薄いドライブもいいものです。

    見頃。

    0
      北斗市名物、法亀寺(ほうきじ)のしだれ桜。
      夜はライトアップされたり、NHKで中継されたりと、春の人気スポットです。
      JA新はこだて本店から車で1分、ライスターミナルから車で4分といつも通る道ですが、
      この時期は写真を撮る人などで溢れかえっておりましたよ。




      昨年は寒さや雨の影響で残念な咲き具合でしたが、今年はこの通り。
      思わず立ち寄ってみました。

      中ちゃんさん。

      0


        こちらは中ちゃん。函館市は富岡町にございます、八百屋さんです。
        函館東富岡郵便局さんのお近くでございます。
        現在、JA新はこだての「函館育ち ふっくりんこ」を取り扱っていただいております。

        念のため、読みは「なかちゃん」です。よろしくどうぞ。

        八雲といえば

        0


          催事場でかわいいながらも圧迫感。

          北海道南部の八雲町のもち米イメージキャラ「やくもっちぃ」です。
          道南唯一のもち米生産団地。もち米は、うるち米の近くではうまく育たないため、
          八雲では、もち米だけを生産しているのです。

          4月9日(水)、函館の丸井今井の催事場で
          八雲町の「風の子もち」PRイベントが開催されました。
          今回は生産者の皆さんにご協力いただき、もちつきの披露も!





          最後には、つきたてのお餅(あんこor黄粉)をその場でギャラリーに振る舞い、
          イベントは大成功となりました。
          皆さんも、「八雲のもち米 風の子もち」の名前だけでも覚えて帰ってくださいね。

          秘訣。

          0
            まずは3月28日。


            そして、今日4月1日。


            こんにちは。ここにも一気に春が来ました。

            テレビ界の長寿である"いいとも"や、"はなまる"が終わってちょっと寂しい春。
            最後の特大号、良かったですね。まだテレビは死んでなかった。

            これはどちらも、"長く続くだろう"と誰も思わないで始まった番組です。
            気張らずに、自然にやることが長続きにつながるんじゃないでしょうかね。
            そういうことで、今年度もよろしくお願いします。


            カレンダー

            S M T W T F S
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            25262728293031
            << October 2020 >>

            最近書いたもの

            カテゴリー

            アーカイブ

            プロフィール

            書いた記事数:267 最後に更新した日:2016/04/01

            サイト内検索

            others

            モバイルサイト

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM